彦根藩井伊家お墨付きの、
真綿ブランド。


江戸時代、彦根藩井伊家に品質のお墨付きをもらい、
二七〇年前に岩脇という地域で真綿ブランドができました。
現在、岩脇にある真綿屋は
山脇源平商店一軒のみになってしまいましたが、
蚕の繭から綿を引いていく昔ながらの製法を
今でも伝えている、数少ない真綿屋です。


山脇源平商店について





1つ1つ、
あなたのために紡ぎます。

真綿とは、蚕のつくる繭玉を引き伸ばした「絹の綿」。
成分はシルクと同じもので、いわゆる「木綿」とは異なります。
繭は一本の糸からできており、
一つの繭の総延長はなんと約1,300メートルほどあります。
この天然の超・長繊維のおかげで、強くて軽く、保湿性が高い「真綿」が出来上がります。


真綿について



日本の真綿産業を守り、
国産真綿を続けてゆくために。

現在真綿は、滋賀県米原市で生産される「近江真綿」「岩脇真綿」、
福島県で生産される「入金真綿」があります。

真綿の生産地が国内で数軒のみとなっていく中で、
真綿づくりの伝統を受け継いでゆくために
山脇源平商店は養蚕から製品化まで全てを行なっていきます。


桑園づくりプロジェクト








アクセス情報



〒521-0091 滋賀県米原市岩脇1011-1

見学をご希望の方へ
平日朝8:30〜16:00まで営業しております。
見学をご希望の方は事前にご連絡のほどよろしくお願い致します。
山脇源平商店
〒521-0091 滋賀県米原市岩脇1011-1
TEL:0749-52-0076 FAX:0749-52-0711
メールでのお問い合わせはこちらへ